同じサークルの他の大学の彼氏

大学生になってから、異性関係の付き合いも結構派手になりました。色々な友人の話などを聞いて、一番憧れていたのが、他の大学の人と一緒に付き合うということです。
当時実は私には高校時代から付き合っていて、同じ大学に通っていた彼氏がいたのですが、若干飽きてきたと言うか、他の人とのお付き合いも考えるようになってしまいました(笑)
ちょうどその頃、そんな私に同じサークル内で他の大学生との交流の機会があったのです。テニス部同士のサークルで、最初は対抗試合、次に飲み会でどんどん親しくなっていきました。
そんな中で気になる人が見つかったのです。彼は1つ上の先輩で、試合も飲み会も気が付いたら自分の近くにいるな、と思っていました。何度か話をするうちにとても気になるようになり、メールアドレスを交換しました。
自分からはなかなかメールできなかったのですが、彼から定期的にメールがあり、知り合ってから半年くらいでついに二人で出かけることになったのです。何度か友人たちも交えてお付き合いがあったのですが、初めて二人で会った時は本当に嬉しかったです。
結局彼も私のことを気になってくれていたようで、何度か二人で会ううちになんとなく良い雰囲気になっていました。付き合っていると思っていいのかな、と思っていると彼の方から告白してくれて本当に嬉しかったです。
当時付き合っていた彼とも別れて彼と付き合うようになったのですが、こっそり彼の大学に行って彼と一緒に授業をうけたりしてとても幸せでした。

古き良き時代

自分は現在28歳の男性会社員を行っております。これは今から8年前の自分が20歳のときの話となります。自分が勤めている職場は男ばかりの職場であり、職場結婚や恋愛などにはほど遠い、職場でありました。支社などには女性社員はおりますが、我々が勤めている現場などには女性は一切おりません。ほかの同僚や同期などは先輩の合コンなどにいろいろと呼ばれているようでしたが、自分は嫌われているせいか誘われることもありませんでした。そして自分の一つ年度が下の大卒の後輩に女性を紹介されることになりました。後輩ではありますが、年上という複雑な関係ではありましたが、学生時代からの友人で自分より二つ年上の女性を紹介してもらいました。実際にあってみると、さすが大卒と言うべきでしょうか、気品があふれている女性でありました。いろいろと雑学なども豊富に知っていてお話をしていて本当に楽しかったことを覚えております。交際をすることはできたのですが、自分の仕事などが本当に忙しくなってきてしまい、恋愛に対して疎かな部分を出してしまい、結局は交際を行っているのに、自然消滅のような形となってしまいました。その紹介してくれた後輩にも頭を下げて謝りました。しかし、この経験はあとから自分の人生に大いに役立つようになってくれて、現在では合コンで知り合うことができた女性とも結婚をはたすことができました。若いころの古き良き時代だと自分は思っております。

ギャップってやっぱりすごい

男女の間で、「普段は見せない姿とのギャップ」にやられてしまうことってありますよね。

普段は寡黙で話しかけにくい人が、子供をあやす優しい笑顔をしていたり。
まだまだ頼りないと思っていた新人社員が、とっさの時に自分の失敗を軽くフォローしてくれたり。実は楽器ができたり、料理が上手だったり・・・。
プライベートで会うことのない職場関係の人だと、普段の何気ない趣味や特技がすごく新鮮に見えたりします。

私も職場の人のそんなギャップにやられ、お付き合いが始まったことがあります。彼は年下社員でどちらかというとぽっちゃりした癒し系のタイプでした。
好印象ですが、異性として惹かれることはありませんでした。ある時、二人で学会に参加することになり、スーツを着て駅で待ち合わせをしました。普段は男女ともにダブダブの作業着を着ている建設系の職場。スーツの姿は彼の配属初日以来(しかもよく覚えていない)でした。その彼の、スーツの着こなしっぷりがすごくかっこよかったのです。ぽっちゃりだと思っていたのは、実は筋肉が程よくついている体型で、胸板が厚くスーツが本当によく似合っていました。スーツは細いシルエットよりも、ほど良く肉の付いた体にまとったほうが貫禄や男性らしさが出て好きです。まさに彼の姿はそれでした。彼も私のスカート姿を見るのは初めて。着ているものが違うと、同じしぐさや同じ言動でも魅力が何割増しにもなることってありますよね。お互い、相手のギャップにやられてしまって、普段とは違う魅力を感じ、付き合うことになりました。