ギャップってやっぱりすごい

男女の間で、「普段は見せない姿とのギャップ」にやられてしまうことってありますよね。

普段は寡黙で話しかけにくい人が、子供をあやす優しい笑顔をしていたり。
まだまだ頼りないと思っていた新人社員が、とっさの時に自分の失敗を軽くフォローしてくれたり。実は楽器ができたり、料理が上手だったり・・・。
プライベートで会うことのない職場関係の人だと、普段の何気ない趣味や特技がすごく新鮮に見えたりします。

私も職場の人のそんなギャップにやられ、お付き合いが始まったことがあります。彼は年下社員でどちらかというとぽっちゃりした癒し系のタイプでした。
好印象ですが、異性として惹かれることはありませんでした。ある時、二人で学会に参加することになり、スーツを着て駅で待ち合わせをしました。普段は男女ともにダブダブの作業着を着ている建設系の職場。スーツの姿は彼の配属初日以来(しかもよく覚えていない)でした。その彼の、スーツの着こなしっぷりがすごくかっこよかったのです。ぽっちゃりだと思っていたのは、実は筋肉が程よくついている体型で、胸板が厚くスーツが本当によく似合っていました。スーツは細いシルエットよりも、ほど良く肉の付いた体にまとったほうが貫禄や男性らしさが出て好きです。まさに彼の姿はそれでした。彼も私のスカート姿を見るのは初めて。着ているものが違うと、同じしぐさや同じ言動でも魅力が何割増しにもなることってありますよね。お互い、相手のギャップにやられてしまって、普段とは違う魅力を感じ、付き合うことになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です