古き良き時代

自分は現在28歳の男性会社員を行っております。これは今から8年前の自分が20歳のときの話となります。自分が勤めている職場は男ばかりの職場であり、職場結婚や恋愛などにはほど遠い、職場でありました。支社などには女性社員はおりますが、我々が勤めている現場などには女性は一切おりません。ほかの同僚や同期などは先輩の合コンなどにいろいろと呼ばれているようでしたが、自分は嫌われているせいか誘われることもありませんでした。そして自分の一つ年度が下の大卒の後輩に女性を紹介されることになりました。後輩ではありますが、年上という複雑な関係ではありましたが、学生時代からの友人で自分より二つ年上の女性を紹介してもらいました。実際にあってみると、さすが大卒と言うべきでしょうか、気品があふれている女性でありました。いろいろと雑学なども豊富に知っていてお話をしていて本当に楽しかったことを覚えております。交際をすることはできたのですが、自分の仕事などが本当に忙しくなってきてしまい、恋愛に対して疎かな部分を出してしまい、結局は交際を行っているのに、自然消滅のような形となってしまいました。その紹介してくれた後輩にも頭を下げて謝りました。しかし、この経験はあとから自分の人生に大いに役立つようになってくれて、現在では合コンで知り合うことができた女性とも結婚をはたすことができました。若いころの古き良き時代だと自分は思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です